エシカルなアクセサリーとは

    エシカルなアクセサリーについて考える

    都内に暮らしていても
    マンションにいてもできる
    循環する暮らしの提案

    暮らしmarche ゆうかです

    2年ほど前に島暮らしを経験してから
    「ほんとうの豊かさとは」何か。
    多くの気づきがありました。

    都内に戻ってきてからも島暮らしで学んだ経験を活かして循環する暮らし、をご提案しています。

    ethical(エシカル)という言葉、
    最近よく耳にするようになりましたが、

    私の中ではまだ馴染みが薄く、
    うまく説明できないので極力使わないようにしていたのですが、

    ふと、調べてみると「論理的な消費」とでてきて、自分以外の地域社会や環境を思いやる「思いやり消費」とも言われるそう。

    最近、ファッションについてよく考えるようになり、
    アクセサリーとのご縁がふえたのですが、

    来月イベントでご一緒させていただく
    selieuさんのアクセサリーは

    ピッグスキンレザーという

    その名の通り、
    豚の革を使ったアクセサリーなのです。

    暮らしの中で副産物となってしまう
    豚革を東京都墨田区で加工され、
    染色された豚革は国内生産量の
    9割を占めるのだとか。

    実際に豚革を手にとらせていただくと、
    その柔らかさとしなやか、
    かつ丈夫さに驚きました。

    そしてその革を使って作られた
    selieuさんのアクセサリーは

    息を呑むほど繊細で美しくて
    芯のある美しさ

    みたいなものを感じます

    色もお気に入りのものを、
    デザインもチャームなどを組み合わせながらセレクトできるそうです。

    最近考えるのは

    大切にしたいものとの出会いは
    (それはもの、こと、人でも)
    まさにエシカルなのではないかということ。

    自分が大切にしたいと想うことは
    自分を大切にするということにも繋がります。

    心から大切にしたいと想うコトに出会える機会になれば嬉しいです。

    アトリエ・オープンデイについて

    12月4、5日は
    普段未公開のselieuさんアトリエのオープンデイとなります。

    ぜひこの機会にアクセサリーを実際に見にいらしてみてください.

    (私は会場で蜜蝋エコラップワークショップを開催していますが、ワークショップ参加やアクセサリー購入は任意となります。)

    循環する暮らしオンライン3ヶ月プログラム
    準備中です。こちらより先行案内します☘

    イベント

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる