堆肥の使い道はどうすれば良いのか

都内に暮らしていても
マンションにいてもできる
循環する暮らしの提案

暮らしmarche ゆうかです

2年ほど前に島暮らしを経験してから
「ほんとうの豊かさとは」何か。
多くの気づきがありました。

都内に戻ってきてからも島暮らしで学んだ経験を活かして循環する暮らし、をご提案しています。

目次

コンポストコミュニティの課題とは

コンポストに興味を持つ人は増えているし、始める人も増えている。

ただ、コンポストで出来た堆肥の使い道に困る人がとても多いのが現状です。

自宅に庭がある人は庭で使えるかもしれませんが、それでも出来過ぎても困ってしまう。

それがベランダなら尚更なのです。

我が家もコンポストで堆肥を作り続けていますが1年半以上続けてきて、
ベランダだけでは使いきれなくなってきています。

始めたはいいけれど、使い道がなくてやめてしまう、ということにもなりかねない。

だからこそコンポストを伝えていくことをやっていくと同時に
堆肥が循環する場所探しも考えていきたいと思っています。

何か所か農家さんにも相談をしてみたのですが、

堆肥の成分が分からず、分析値がないと難しいということ
もし、堆肥が未熟だった際の野菜などへの影響への懸念など

農家さんでの堆肥使用としてはなかなかハードルが高い。

他の案としては

□保育園や幼稚園、小学校の菜園で使ってもらう
□地域の花壇などで使ってもらう
□個人の畑で使ってもらう

などが考えられます。

そこで、まずは自分の身近なところから出来ることから始めてみることにしました。

お庭があるレストランで使ってもらう

お店でもコンポストをしながら、コンポスト部メンバーの堆肥を集めてお庭で使って頂くなど・・・

そのような一歩を踏み出したばかりです。

日々模索し続ける日々ではありますが、
私自身も出来る方法を常に考えてアクションを起こしていこうと思っています。

循環する暮らしオンライン3ヶ月プログラム
準備中です。こちらより先行案内します☘

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる